So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

国連事務総長潘基文(はん・きぶん)って誰?

潘基文の日本を批判した発言が取りざたされた



8月27日韓国主要各紙が国連事務総長潘基文発言のみを伝えました。

朝鮮日報では、日本との問題について

「歴史をどのように認識すれば未来志向的に善隣国家関係を維持できるかについて、
日本政府や政治指導者らは非常に深く省察し、未来を見据えたビジョンを
持つ必要がある。(韓中日3国間で)緊張関係が続いていることについて、遺憾に思う」
と発言した、と伝えたようです。


とくに日本のメディアが取り上げたのは「深く省察(せいさつ)」すべきであるというところです。
省察とは、自分自身をかえりみて、そのよしあしを考えること。


国連事務総長がこのような発言をしたといことで、話題になっていますが、

そもそも、国連事務総長とはどんな仕事なのか?
潘基文という人物は、どんな人なのかを知る機会としたいと思います。


まず、国連とは何なのか?知っているようで、ハテナな人もいると
思いますので、簡単に触れておきましょう。

国連は1945年10月24日に正式に発足しました。以来、加盟国は増加し、
発足当初の51カ国から、2011年の段階で、193カ国になりました。

国連は世界政府のようなものなのか?と思う人もあるかもしれませんが、
そうではありません。

国連はすべての加盟国を代表し、加盟国が決めたことだけを実行できるのです。

国連には4つの目的があります。

1.全世界の平和を守ること
2.各国間の友好関係を発展させること
3.貧しい人々の生活を向上させ、飢えと病気と非識字を克服し、
  互いの権利と自由の尊重を促進するために共同で努力すること
4.各国がこれらの目的を達成できるように助けるために中心的役割を果たすこと

これが国連の役割になるわけです。

さて、その中で国連事務総長とはいったいどんな役割でしょうか。

国連事務総長、正式名称は、
国際連合事務総長(こうさいれんごうじむそうちょう)です。

国際連合の主要機関のひとつの国際連合事務局の代表のことです。

国連事務総長の任務は、
国連内部の組織運営をめぐるもの、
国連加盟国における紛争などについての調停や国連が扱う諸問題
についての発言などの両方が含まれます。


事務総長は、国際連合憲章によると、
国際連合安全保障理事会の推薦を受けて国際連合総会によって任命されるようです。

任期の定めはありませんが、慣例としては、事務総長の任期は1期につき5年で、
現在までの事務総長は最長でも2期10年で全員がその職を退いています。

特定の国や地域に権力が集中しないよう、
事務総長は常任理事国からは選出されないこと、
また世界の各地域から順に大陸ごとに選出されること
が慣例化しています。

2006年10月に行われた安全保障理事会で、
韓国の外相の潘基文が
全会一致で第8代国連事務総長に採択されました。


明日は、潘基文という人物について記事にしたいと思います。



スポンサードリンク
 
nice!(0)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ブログランキングに参加しています。
いつも、ぽっちと応援ありがとうございます。

ニュース ブログランキングへ
Copyright © 気になる話題を3分で斜め読み All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。