So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

竜巻の原因どうして起きる?そのメカニズムとは

竜巻が埼玉の実家付近で・・・原因は何か?


ものすごい落雷のあと、8時間の停電だったようです。
竜巻は映画のワンシーンでも観てるかのようにいろんな
物が飛んで来ました。
(さすがに犬は飛んでませんでしたが・・・)

空からは瓦が降ってきて車のバンパーとリアガラスを割って行きました。
ファンキーな車にして去っていきました~!!

電柱の復旧作業に今も働いていらっしゃる方にご苦労様と
感謝しつつ眠りたいと思います。



これが実際に、越谷で起きた竜巻の映像です。
竜巻っていったい何が原因なんでしょうか。
今回は特に、発生しやすい天候についてちょいと調べてみました。

竜巻は、積乱雲の下で地上から雲へと細長くのびていく
速度の速い渦巻状の上昇気流のことです。

突風の一つで、小さい規模で短い寿命の割に、強烈な風が伴います。
地上で強い竜巻が起きると、暴風により、建物など被害が甚大になります。

竜巻の発生しやすい天候とは


熱帯低気圧の通過時にらせん状降雨帯や外縁部降雨帯などの
発生した積乱雲の近辺で発生し、低気圧の中心よりも
東側に多く発生します。とくに台風が接近したときに、
竜巻が多発することが多いようです。

温帯低気圧・寒冷前線・停滞前線の通過時に、発生した
積乱雲の近くで発生したり、また前線の近辺で発生する。

ただし、前線から離れたところで発生する例もあり、
これをスコールラインといいます。

大気不安定時にも置きます。上空への寒気や感想した空気の流入
仮装への暖湿流が流れ込んだとき。

特に、上空への移流によるものは、天気予報図(一般的に
よくみる)では、確認できないので注意が必要です。

竜巻の原因は.GIF

なお、竜巻注意情報は気象庁のサイトで確認できるので、
上記の気象情報が確認できるときは、サイトを見ておくことを
おススメします。

http://www.jma.go.jp/jp/tatsumaki/

スポンサードリンク
 
タグ:原因 天候 竜巻
nice!(0)  コメント(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ブログランキングに参加しています。
いつも、ぽっちと応援ありがとうございます。

ニュース ブログランキングへ
Copyright © 気になる話題を3分で斜め読み All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。